2024年7月

ブログ
妊娠中の腰痛対策新着!!

妊娠中は頭と同じくらいの重さの胎児が(胎盤や羊水含む)お腹にあるため腰を反って支えます。もともと腹筋が弱く、反り腰傾向にある方は、ますます腰への負担が増大して腰痛を引き起こします。また、骨盤内の圧力がまして、足への血流が悪くなりむくみや冷えを引き起こすので、冬場は足の冷えも腰痛の原因となりえます。

続きを読む
ブログ
腰痛になりやすい姿勢

腰痛になりやすい姿勢は、①骨盤前傾と②骨盤後傾の二種類のタイプに分けることができます。それぞれ姿勢の特徴と、腰痛予防対策についてお伝えします。

続きを読む