腰痛時に注意したい姿勢 (ほねやすめ通信6月号より) - 取手市 腰痛 ぎっくり腰 整骨院

取手東整骨院 腰痛専門サイト

お知らせ, 健康情報・コラム

腰痛時に注意したい姿勢 (ほねやすめ通信6月号より)

こんにちは受付スタッフの木村です。

当院では、月に一度、患者様に向けて「ほねやすめ通信」と言うお知らせをお渡ししております。

6

今回は、ほねやすめ通信6月号より” 腰痛時に注意したい姿勢 ①” についてご紹介致します。

~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~

自分の身長に比べ台所の高さが低いと、どうしても中腰で作業をすることになります。

長期間、中腰姿勢を続けていると慢性腰痛症となり、さらに悪化するとぎっくり腰や椎間板ヘルニアの原因となります。

【 対策方法 】

■ 足を前後または左右に開き体の重心を低くする。

■ 高さ20センチ程度の足台を用意

  片足を乗せて作業をする。(片足を高くしておくと、中腰姿勢でも腰への負担が軽減されるためです。)

この記事を共有する

腰痛・ぎっくり腰を解消したい方へ

取手市,取手駅の整骨院

平日20時まで受付 土日祝日も受付 駐車場15台完備 取手駅より車7分 喜びの声掲載中

腰痛・坐骨神経痛・骨盤の歪みをいち早く解消したい方へ

姿勢・骨盤ゆがみ改善コース

初回6,500円(税別)

ぎっくり腰を今すぐ解消したい方へ

痛みの早期改善コース

初回5,500円(税別)