ぎっくり腰になったら - 取手市 腰痛 ぎっくり腰 整骨院

取手東整骨院 腰痛専門サイト

Q&A

ぎっくり腰になったら

Photo_9

ぎっくり腰とは、
腰部の組織が損傷を起こして炎症が起きている状態です。
腰はほとんどの動作において「要」となる部分ですから腰を痛めてしまうと、立ち座り、寝返りもままならないような辛い状態になってしまいます。
怪我の対処法でも述べましたが、組織が傷ついて炎症が起きているときは、RICEの処置が基本です。
まずは患部に無理な負担をかけないようにすること、アイシングをして冷やすこと
3日~5日で炎症反応は落ち着いてくるので痛みも和らいでくるはずです。
腰の痛みと、足先にかけての強い痺れがある場合は、椎間板ヘルニアも疑われるので注意が必要です。
当院ではぎっくり腰の対処法として、RICEの原則に基づいた適切な固定処置等を行います。

この記事を共有する

腰痛・ぎっくり腰を解消したい方へ

取手市,取手駅の整骨院

平日20時まで受付 土日祝日も受付 駐車場15台完備 取手駅より車7分 喜びの声掲載中

腰痛・坐骨神経痛・骨盤の歪みをいち早く解消したい方へ

姿勢・骨盤ゆがみ改善コース

初回6,500円(税別) ※2回目以降は3,500円(税別)

ぎっくり腰を今すぐ解消したい方へ

痛みの早期改善コース

初回5,500円(税別)※2回目以降は2,500円(税別)